愛した男はADHDでした。

はじめまして、さくらです。結婚10年めで、夫タクミさんがADHDと判明。日々の迷いと決意を綴ります。

2016-10-01から1日間の記事一覧

診断-1 義父の説得でADHD夫が受診を決断する〜俺は困っていない、だからこのままでいい

診断-0の記事からの続きです。診断-0はこちら 尋常じゃない私の姿を見た義父の行動は素早かった。翌週末、私たちの自宅にきて「夫婦の会話の仲立ちをします」と宣言してくれました。「もう何も話したくないと思っているかもしれない。だけど、今、話すことが…